top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

「ピアノの基礎」は幼児の時にできあがる

更新日:2023年5月9日


稲沢市 おおみやピアノ教室 ドルチェのブログです🎹



5月2日放送「徹子の部屋」に

フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演していました。



4歳からスケートを始めた羽生選手が

「小さい頃に習った事っていうのは

一生の基盤になる」と語っていました。

ピアノも同じで、

小さい時にどういう指導を受けたか?ということが

後々、非常に重要となります。


ピアノを習おうと思った時

「音楽を楽しんでほしい」

「ピアノで自信をつけてほしい」などと保護者の方は思いますね。

せっかく習うのだから音楽の楽しさや喜びを感じながら、

上達してほしいと思いますよね。



でも、ピアノは

「習っていれば安心」

「習っていれば、そのうち弾けるようになる」

これは大きな間違いだ、ということをご存知ですか?



ピアノって赤ちゃんでも音が出せるのですが、

「音が出ていればいい」というものではないのです。

つまり「ピアノを習っていれば安心」ということではないのです。



「手の形がペシャンコ」

「手に力が入っている」など、

基礎が悪いと、良い音は出ません。

その状態で習い続けると、

楽しめるどころか、ある時、必ず限界が来ます!



「速く弾くと手が痛くなり、弾けない」

「自分はこういう風に弾きたいけど、いい音が出せない」

せっかくピアノを習っているのに、

こんな風に限界を感じてしまうと悲しいですよね。



たとえ趣味でピアノを習うにしても、

上手くなりたいと思っていても

よく響く「美しく、イメージ豊かな音」が出せると

自分が出す音の響きを味わい楽しみ、喜びを感じられます。

こうなると、楽しいので

長くピアノを楽しむことができ、人生が豊かになります。



〜ここからは核心です。

それでは、どうすれば響きの良い音色が出せるのでしょうか?



ピアノを習う初期の段階、つまり幼児の時から

「良い音」を出すための指導を受けることが重要です。



木琴でも鉄琴でも、シンバルでも大太鼓でも、

打楽器系の楽器は、手に力を入れてカチカチにすると音が響きません。

ピアノも一緒です。



誰でも気軽に音が出せる楽器なので

意外かもしれませんが、

実は!

手の力が抜けないと良い音は出ないんです。

(手の力を抜くことを脱力といいます)

脱力がピアノの基礎なので、

小さい時から脱力を学び、習得すると

その後大きく上達し、飛躍します。



〜脱力ができると...

①イメージ豊かな音が出るようになる

②速くて長い曲を弾いても手が疲れず、楽に弾ける

③コンクールなどでも高評価が得られる。



〜「脱力」ができていないと...

手に力が入ったまま=音の出し方が悪いまま曲想をつけることは、

汚い素肌にアイシャドウや口紅を塗るのと同じ。



どんなに素敵なメイクをしても

ベースが汚ければ絶対に綺麗に仕上がりません。



〜悪い状態を放置して難しい曲に進むと、どうなるか?

①手が痛くなり、ひどい場合は腱鞘炎になる

②力が入っているので音が響かず、そのせいで表現も思うようにできず、

 音楽表現の喜びが味わえない

③音が良くないのでコンクールでも評価されない。



私は悪い例の①〜③が全て当てはまっていました😓

私もそうでしたが

そのことの重要性を知らずにピアノを習っている方がとても多いです。

その状態でピアノを続けても、

かならず限界がきて、ピアノを習ったことの大半が無駄になってしまいます。



〜では、どうしたら良いか?

ピアノの一番大切な基礎である「脱力」を教えてもらえる

お教室を選ぶことが唯一の解決策です。



「表現力が身につく…」という文言をHPなどでよく見かけますが、

いくら表現しようとしても、手に力が入っているとできません。

前述のお化粧の例のように、

「ベースが悪いと決して良い演奏はできない」ということがお分かりいただけたでしょうか?



おおみやピアノ教室ドルチェでは、「脱力」を一番重視してご指導しております。



脱力を教えてくれる先生にめぐり逢えず

苦労した自分の苦い体験があり、

自分の生徒さんには同じような苦労をしてほしくない、と

強く決意したことが

お教室開講の原点でした。



※参考に...私の苦労した体験は

ホームページの自己紹介〜<暗黒の音楽高校時代>に詳しく書いてあります。

併せてお読みください↓ ↓



おおみやピアノ教室ドルチェの生徒さんは、

発表会などでも美しい音で表現豊かに演奏します。



ご興味がおありの方はぜひ、下記のお問い合わせフォームか

LINE公式アカウントにご登録の上、トークにてメッセージください。


ピアノのレッスンの

お問い合わせ

↓ ↓



ホームページ

↓ ↓




※記事にある、2023YJPC地区予選コンクール動画です↓



ブルグミュラーコンクールの演奏動画

↓ ↓



2022ヤマハジュニアピアノコンクール2次選考(地区予選)の結果

↓ ↓



LINE公式にご登録いただきますと キャンペーン情報など、いち早くご連絡します。



下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

トーク欄に「 とうろく 」とご記入の上、送信して下さい。

↓ ↓ LINE公式



ピアノは、お子さんの成長に素晴らしい影響を与える、優れた習い事です。

これはピアノは10指を使い、耳を使い、脳を鍛えるからです。

小さい時から音楽経験をすることが

非常に大きな効果があると言われています。



また、大人になってからも一生の趣味として

楽しみ続けることができます。

お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓




お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓

おおみやピアノ教室ドルチェは、稲沢市にあるピアノ教室です。

お教室は、稲沢市のほか、あま市、一宮市、清須市などから

生徒さんにお通いいただいております。

はじめてのピアノ、初心者ピアノ、幼児ピアノ、大人のピアノなどに対応した

個人ピアノレッスンを行なっております。

3歳ピアノ、4歳ピアノから大人のピアノまで幅広く対応しており

ソルフェージュや学校の音楽のレッスンも行なっております。






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page