top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

「挑戦することの大切さ」を教えてくれた北京五輪フィギュアスケート


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


北京五輪


昨日、男子フィギュアスケート

日本人選手3人と

金メダルのネイサン・チェン選手の演技を

リアルタイムで視聴していました。


残念ながら

羽生選手はメダルには届きませんでしたが


4回転半アクセルに賭ける「思い」が

伝わってくる

迫真の演技でした。


昨夜の報道ステーション

松岡修造さんとのインタビューで

羽生選手が涙ぐんで

インタビューが中断し

「努力が報われなかった」と語った時

こちらまで

目頭が熱くなってしまいました。

もしかしたら・・・

4回転半を回避すれば

メダルに届いたかもしれませんが

結果を求めるよりも

自分の信念を通すことを選択し

果敢に挑戦した姿は

日本中、

いや、世界中の人を

感動させたと思います。

常により高いものを求め

挑戦し

進化し続ける。

金メダルのネイサン・チェンも

「ユヅルは

壁をぶち破ってきていますけど、

彼自体がもっと、

超えていくと思っています。」と

語っています。

「現状に満足せず

常に次なる挑戦をする」

スポーツだけではなく

音楽にも

他のこと全てにも

大切なことですね!

羽生選手をはじめ

鍵山選手、宇野選手の姿は

子どもたちの記憶に残ると思います。

未来を担う子どもたち


時には結果に表れないこともありますが 失敗を恐れず

積極的に前へ出て

挑戦してし続けて欲しいと思います。


アメブロにも続編を書きました



稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ










最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page