top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

本が進む=進歩ではないよ〜


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


☆次々と合格して楽譜がどんどん進むことが進歩?

☆「まちがえずに弾ければ合格」でいいの?

☆お子さんがピアノの音を鳴らしていたら、お母さんは満足?


今日はこんなテーマです。


~事例1

先日、30代前半のAさんからお問合せがあり

お電話でいろいろお話をさせていただきました。


Aさんのピアノ歴を伺ったところ

こんなことをおっしゃっていました。

「子どもの時にピアノを習っていましたが、ただ間違えずに弾けたら合格。


丸をいただいてその曲は終わり…という感じで

大手音楽教室で6年間ピアノをやって来ました。


弾き方によっていろんな表現が出来るんだし、

弾けるようになってからが楽しいのに

「もったいなかったなぁ」と思いました。


それで「もう1度習いたいなあ」と思われたそうです。


~事例2

他教室から移籍された複数の生徒さんからのお話


「今まで、まちがえずに弾けるようになれば丸をもらい、どんどん本が進んでいった。」

「楽譜のとおり弾ければ『合格』で、次の曲〜次の曲と進んでいった」


楽譜がどんどん進むことが進歩?

間違えなければOK?

答えは「NO」です。


楽譜の通り、まちがえずに弾いているだけの演奏は、ただ指を機械のように動かしているだけ。

感性も育たないし、上達もしません。

とてももったいないです!


まちがえずに弾けるようになってから、楽しくなる!

楽譜を深く読みこんで、作曲した人の気持ちや情景を想像しながら

感じたことを音にしていく。


そこには工夫が必要で(楽しい作業です!)

「目」も「耳」も「頭」も「心」も使ってこそ素敵な音楽は生まれます。

事例1のAさんがおっしゃる通りです😊


これからAさんとのレッスンがスタートします。

「音楽する楽しさと喜び」を共有でき

広げていけるようなレッスンをめざしたいと思います。


ホームページ

↓ ↓


お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓


LINE登録&スタンプ送信で

体験レッスン3000円→1000円

入会金7000円→6000円

お問い合わせもLINEのトークで

↓ ↓ LINE公式


♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪


ブルグミュラーコンクール

↓ ↓

発表会より

↓ ↓





お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

お教室にはもう1つブログがあります。

こちらも人気記事がありますので覗いてみて下さいね! ↓ ↓

お問い合わせはホームページから

↓ ↓






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page