top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

好きな曲が増えた!チョソンジン演奏会が忘れられない体験に

更新日:2022年8月28日


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


生徒さまのご姉妹とお母さまが

チョ・ソンジンのピアノリサイタルに

お出かけになられました。

チョソンジンは

1994年韓国生まれの28歳。

2009年浜松国際ピアノコンクールで15歳の最年少で優勝。

2015年ショパン国際ピアノコンクールで優勝

という輝かしい受賞歴の持ち主です。

お出かけになられた理由は

下のお子さんが大好きな

ショパンのスケルツォ第2番が

プログラムに入っていたから!

彼女はまだ小学中学年ですが

ショパンのスケルツォ2番が

弾けるようになりたいから

ピアノを習っているそうです!


ほんとうに素敵な曲ですよね。

私も大好きです。

<プログラム>

前半

ヘンデル:クラヴサン組曲から2曲

ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とふーが

後半

ショパン:スケルツォ全4曲

アンコール

ショパン:革命のエチュード

リサイタルに行かれた

お母さまのご感想

最後の方に素晴らしいことが

書いてありましたので

皆さまにシェアします。


最後まで読んでくださいね!

~ご感想~

指さばきが本当に正確で、

素晴らしい演奏でした!

ショパンのスケルツォは

4曲通して弾かれたのですが、

全ての演奏が美しくコントロールされていて、

圧倒されっぱなしでした。

ヘンデルのハープシコード組曲の

弱音のトリルもとても美しかったです。

アンコールの革命のエチュードは、

忘れられない演奏になりました。

ぞくぞくするような

激しい演奏だったのですが、

左手の音の粒が

とても正確で美しかったです✨

コンサートで


空間を共有してこそ聴ける、

生演奏の臨場感や緊張感


代えがたいですね!

貴重な経験でした。

CDの演奏も素敵ですが

一度素晴らしい生のコンサートを体験すると

次も行きたくなりますよね🎶


予定の調整が大変な時もありますが

子供達もいつもコンサートに行った後は

好きな曲が増えているようです❤️

〜以上がご感想です。

「空間を共有してこそ聴ける、

生演奏の臨場感や緊張感」


生の音の響きの美しさは

空気の振動を身体で感じます。


CDやYouTubeとは

全く違った感覚ですね1


また


「コンサートに行った後は

好きな曲が増えている!


いいですね!💕

憧れの曲ができることは

ピアノへのモチベーションが

まったく変わってくると思います。

また、

お母さまは下記のようにも

語っていらっしゃいます。

〜感想つづき


海外のピアニストは、

いつ来日されるか分かりませんし、

名古屋にいらっしゃるかどうかも

分からないので、

素晴らしい演奏に出会えると

本当に嬉しいです💕

チョソンジンさんも

今回は、名古屋と横須賀と東京だけの公演のようです。


以上です。

「忘れられない演奏となった」

生の演奏会は

一期一会の体験ですね。

お子さまたちを

ぜひ

一流の演奏家の

生の音に触れさせてあげてください。


大げさかもしれませんが

人生が変わるかもしれません。


「練習しなくて困ります」も

ピアノへの興味や憧れの曲ができることにより

変わってくること思います!✨


ここでちょっと面白い聴き比べを!

ショパン スケルツォ第2番

同じ曲を3人のピアニスト聴き比べてみよう。

同じ曲が違う曲のように

聴こえるかもしれませんよ。

沢田蒼梧さん

↓ ↓


チョ・ソンジン

↓ ↓



反田恭平さん(ショパンコンクール)

↓ ↓


お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画を毎日少しずつアップロードしています。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪



お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!



ホームページ




コメント


bottom of page