top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

音楽好きな子どもになるヒントがいっぱい!すてきな音楽一家

更新日:2022年10月19日


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


8月の発表会では

ピアノ演奏の最後に

生徒さまのKくんのお父さまが

ホルンを演奏してくださいました。


ピアノの音が続く中

ホルンの演奏は

発表会を彩る素敵なものとなりました。


演奏曲「星に願いを」も

夢があり、親しみやすく、

皆さんが楽しめました✨


実物のホルンを

見たことも、聴いたこともなかった

子どもたちにとって、

とても貴重な機会でした!


〜Kさまの音楽歴

Kさまが自己紹介してくださいました。


どうしてホルン演奏をされるようになったのか?が分かります😊


『幼少期にピアノを習い数年で辞めましたが、

クラシック音楽は好きで

良く聴いていました。


家族が特に音楽好き、

という訳ではなかったようですが


家に「クラシック音楽全集」といった類のレコードが置いてあったので、

何となく聴くようになったとのことです。


当時は世界文学全集とか、

全集ものが流行っていて

よく買われた時代だったかと思います。


中学生の頃から収集したCDは

千枚以上になってしまいました。


小学校高学年のクラブで

金管楽器を始めトランペット等を担当。


中学からホルンを始め、

大学までは吹奏楽部で活動。


数年のブランクの後、

複数のオーケストラに所属。


途中からウィンナ・ホルンに持ち替、

ウィーン楽友協会でも

2回演奏する機会を得ました。


現在、アマチュアのオーケストラ

「フィルハーモニカーウィーン名古屋」に所属』


中学の頃からのCDのコレクションが千枚以上!

音楽好きな少年だったのですね!


音楽が好きになったきっかけは

家に置いてあった「クラッシック音楽全集」をなんとなく聴くようになっていたことでした!


やはり、「聴くこと」が好きになるきっかけなんだ!とあらためて感じました。


下に発表会の時の演奏動画がありますが

ホルンの伴奏はKくんのお母さまです。


お母さまご自身が、発表会では

ドビュッシーの

「ピアノのために」の「前奏曲」を演奏されています。


さらにもう1つ、

私がびっくり仰天したことがあるのです!!


お母さまも、

29日の「フィルハーモニカーウィーン名古屋」の定期演奏会に

セカンドヴァイオリンとして出演されるのだそうです!


お母さまは学生時代にオーケストラ部に所属され、

ヴァイオリンを始められたそうです。


ピアノもとてもお上手なのに

ヴァイオリンも弾けるのですね!

2つの楽器を演奏できることに

憧れを感じます✨

Kくんのご家族は

お父さまはトランペットとホルン、

お母さまはピアノとヴァイオリン、

Kくんはピアノ。

まさに、音楽一家ですね。


ファミリー・コンサートが出来そうで

素敵です✨


また、人生100年時代。

趣味として音楽に打ち込めることも

豊かで幸せな生活につながり

素晴らしいことだと思います。


お忙しい中を

子どもたちのために快く演奏してくださったKさまご家族には

心より感謝しております。


お問い合わせはホームページから


Kくんの演奏

↓ ↓

Kくんのお母さまの演奏

↓ ↓

Kくんのお父さまのホルン演奏

↓ ↓

Kくんのご両親が出演されます

↓ ↓


お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!



お問い合わせはホームページから

↓ ↓


















閲覧数:59回0件のコメント

Commentaires


bottom of page