top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

コンクールで上手な人は…


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


コンクールに詳しい先生から

最近のコンクール事情をお聞きする機会がありました。


コンクールには、全日本学生音楽コンクール、ピティナ、ブルグミュラーコンクール、

バッハコンクール、日本クラッシックコンクール、

ヤマハジュニアピアノコンクール(YJPC)など多数あり、

それぞれのコンクールに特徴があります。


中でも最近、注目されているのがブルグミュラーコンクール。

この少子化の時代に、ブルグミュラーコンクールは参加者が右肩上がり。

レベルも毎年上がっているそうです。

それだけ注目度が上がっているのです。


YouTubeなどに「〇〇コンクール金賞受賞」などと書かれた

とてもお上手な方の動画が載っていますが、


コンクールで上位を獲る方たちは

私たちの想像を超えた練習をされています。

決して「魔法で上手なのではない」ということです。


本番が近くなると、幼稚園や小学校もお休みされ

平日は5時間、土日は10時間練習くらい練習されているそうです。


熱心な方は

コンクール直前は先生のお宅に合宿し、

小さなお子さんでも夜中の2時ごろまで交代で練習されているとか…


ピティナも「1日2時間の練習では予選通過は無理です」と

ピティナにお詳しい先生がはっきりとおっしゃていました。


5時間、10時間練習されたお子さんは「自分はこれだけやった」という自信を持たれるそうです。

やれることが素晴らしいと思います。


しかしながら、

こんなにすごい練習量、実際に誰でもやれるかというと、

なかなか難しいです。。。


ご家庭の考え方も違いますし、

諸事情も違います。


ただ

こんな風に人の数倍も努力している人がいる、ということを知っているのと知らないのでは違うと思います。

結果の受け止め方も違って来ます。


努力の量に比例して、

ご褒美として結果も伴ってくる、ということです。


ここまで読んでいただいて

「私にはこんな練習は無理〜」と思っている方も多いと思います。


でも、これだけは言えます。

たとえ賞は獲れなくても

コンクールは出たほうが絶対にいい!

これは、断言できます。


ピアノが格段に上達するだけでなく、

コンクール経験から

お子さんは計り知れないほど

貴重な多くのことを学びます。

これは人生経験になります!


その具体的な内容についてはまたの機会にお話しします。



ピアノのレッスンの

お問い合わせ

↓ ↓


ホームページ

↓ ↓


ブルグミュラーコンクールの演奏動画

↓ ↓



2022ヤマハジュニアピアノコンクール2次選考(地区予選)の結果

↓ ↓


LINE公式にご登録いただきますと キャンペーン情報など、いち早くご連絡します。


下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

トーク欄に「 とうろく 」とご記入の上、送信して下さい。

↓ ↓ LINE公式


ピアノは、お子さんの成長に素晴らしい影響を与える、優れた習い事です。

これはピアノは10指を使い、耳を使い、脳を鍛えるからです。

小さい時から音楽経験をすることが

非常に大きな効果があると言われています。


また、大人になってからも一生の趣味として

楽しみ続けることができます。

お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓



お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓

おおみやピアノ教室ドルチェは、稲沢市にあるピアノ教室です。

お教室は、稲沢市のほか、あま市、一宮市、清須市などから

生徒さんにお通いいただいております。

はじめてのピアノ、初心者ピアノ、幼児ピアノ、大人のピアノなどに対応した

個人ピアノレッスンを行なっております。

3歳ピアノ、4歳ピアノから大人のピアノまで幅広く対応しており

ソルフェージュや学校の音楽のレッスンも行なっております。







最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page