top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

コンクールを終えて〜お母さまの感想 No.1

更新日:2023年1月30日



稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


2023年YJPC店別大会、

昨日はH楽器大会で行われ、

2名の方が奨励賞を受賞されました。


コンクールを終えて、お母さま方から

さまざまな感想をいただきましたので

2~3回に分けてご紹介します。


🟡Aさん(初参加の小学生・チャレンジ部門)

先生、会場にいらしたんですね。

ありがとうございます。


先生のお言葉は本当励みになります✨✨


本人曰く、やっぱり指を鍛えないと…と。 

練習しているピアノのせいもあると思いますが

他の子の演奏を聴き、小さな子でも、

感性豊かに弾いている子

弾くことに集中している子

音楽を身体で奏でている子…

やっぱり体感することの学びって大きいですね。


まだ未完成なのに、出ていいのかな…と思っていましたが、

娘の心に届いた物、経験できたことの大きさは素晴らしいです。


やらない後悔と、

やって失敗・経験したことの違いは歴然ですものね✨

経験は宝✨✨

失敗も財産✨✨

これは親子でいつも共有して心に決めていることです。

先生のお陰で、気持ちよく前向きに取り組むことができました

ありがとうございます✨✨


先生の励ましがあったり、期待してくださったり、いつも応援してくださることが

やる気に繋がり、成長に繋がっています。


これからも様々なことに挑戦していきたいと親子共々思いました。

ありがとうございました✨✨


🟡Bさん(初参加、年中と小1・チャレンジ部門)

ありがとうございました。

上の子(小1)も下の子(年中)も緊張していたようでした。

上の子は間違えてしまったことがとても悔しかったそうです。


悔しいと言う気持ちは、今までたくさん練習してきたからこそ感じる気持ちだと思います。

その気持ちを大切にまた練習を頑張って欲しいと思います。


🟡Cさん(初参加・小1チャレンジ部門)

チャレンジ部門に参加させて頂きました。

オンライン練習会の録画で数回分の記録が残せたことも

上達を実感する出来事でした。


皆さんの演奏を聴くことも、とても勉強になり刺激になりました。


前日も当日も「ただ回数を弾く」ではなく

ダメな箇所を重点的に練習して本番を迎えました。


人は人、自分は自分の曲のペースで。

人は人、自分は自分の強弱で。

人は人、自分で理解した演奏を。

しっかり言い聞かせて、失敗してもスルーして弾ききること。

これだけを言い続けていました。


結果、大きなミスをすることもなく

自分なりに理解したとおりに弾けたように思いました。

細かいやり残しはありましたが、

「練習した!」と言う自信が後ろ姿から見えました。


一番驚いたのは

今までなら本番終了後は少し気が抜けてしまって

「今日は練習しない日~」と

勝手にオフの日にしようとしていたのが

今回は気持ちを切り替えて、午後に新しい練習曲を練習し出したことです。


「頑張った分だけ弾ける」と自信が持てるようになったのが

収穫です。

まだ指の形の癖を直すところからのスタートですが

地道に練習しようと思います。


他の人の演奏は...

チャレンジ部門、幼児部門のみ参加者の演奏を聴くことが出来ましたが

緊張してミスをしてしまったお子さんも、しっかりリカバリーして最後まで弾ききったり、

小さなお子さんでも基礎が身に付いていてリズム良く弾きこなしていたり

皆さんの演奏は勉強になるものばかりでした。


〜以上が感想です。

この続きは次回の記事に載せます。

次回も素敵な感想がいっぱいですよ!

お楽しみに。。。


お問い合わせは

ホームページのLINE公式から

↓ ↓



LINE登録&スタンプ送信で

お得がいっぱい!

体験レッスン3000円→1000円

入会金7000円→6000円

お問い合わせもLINEのトークで

↓ ↓ LINE公式


発表会

↓ ↓

ブルグミュラーコンクール

↓ ↓


お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓



Comments


bottom of page