top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

コンクール審査員の先生からの心温まるメッセージ


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ


先日行われたYJPC(ヤマハ・ジュニアピアノコンクール)


審査員の先生からの

全体講評のコピーが

参加者1人1人と

指導者の先生方に配られました。

楽器店さんの

細やかな心遣いを感じました。

全体講評は・・・


失敗してしまったお子さんへの優しい言葉や


コロナ禍での出演者への気遣いの言葉など



子どもたちへの温かい気持ちが

文面から伝わってきました。


一生懸命演奏した

子どもたちの

音楽へのひたむきな姿勢に

先生方が感動されたようでした。

音楽は人の心に届くもの!

音楽の力を感じました。


今後の練習へのアドバイスは・・・

「メロディと伴奏のバランスに

気をつけるように」

とのご指摘でした。

コンサートホールのグランドピアノは

低音の弦が太く長いので


自宅で弾いている時から、

高音の豊かな響きを鳴らすこと、

伴奏部分のコントロールは


左手だけでも

音楽的に表現できるように

練習するように、との事でした。

審査員の先生方の

お人柄やお気持ちが伝わり

読ませていただいた私も

とても温かい気持ちになりました。


そして

全体講評を1人1人に配ってくださった

楽器店の方のご配慮にも

心より感謝しております。


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ





Comments


bottom of page