top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

ショパンコンクール1位〜4位演奏動画と反田さんのお話


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ


ショパンコンクールで

反田恭平さんが2位、小林愛実さんが4位という

歴史的快挙を成し遂げ、

日本中の皆さんが

久々に明るく幸せな気持ちに

なれたのではないでしょうか?

1970年に内田光子さんが2位を受賞してから

誰も2位以上を受賞することが

できませんでしたので

実に50年ぶりの快挙です。

テレビのニュースなどでも

大きく取り上げられていましたが

報道ステーションで

反田さんのインタビューが流れたのが

印象に残っています。

反田さんはもう既に

後進の育成を考えておられ

学校を作り、その校長になる自分が

まず有名になるためにコンクールに出られたそうです。


また別の番組で

海外のホールで音を響かせるために

脂肪と筋肉を増量したという事も

語っていました。

このコンクールに向けて

何年もかけて

緻密な準備を行なったこと、

27歳という若さで

既に先のことを考えていることに驚きを感じ、


そういう反田さんの資質が

今回の難関コンクールでの快挙に

結びついたのだなと

感じました。

お二人ともおめでとうございました。


以下、演奏動画です。

個人的には

ガルシアさんのコンチェルト2番が

とても好きでした!


1位

ブルース・リウ(カナダ)


2位

反田恭平

2位

アレクサンダー・ガジェヴ(イタリア・スロヴェニア)


3位

マルティン・ガルシア・ガルシア(スペイン)


4位

小林愛実


4位

ヤクブ・クシュリック(ポーランド)


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ


Comments


bottom of page