top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

ピアニスト藤田真央の「知られざる魅力」を発見



稲沢市 おおみやピアノ教室 ドルチェのブログです🎹



1月28日(日)に放送された

『日曜日の初耳学』に

世界的な天才ピアニスト・藤田真央さんが

「インタビュアー林修」に登場しました。



藤田真央さんは、

その圧倒的なピアノの演奏で

世界中の音楽ファンを虜にしており、



私もリサイタルで生演奏に触れてから

彼の演奏の大ファンになりました。



番組では、

彼が「クラシック音楽の奥深さ」に焦点を当て、



林修さんとの対談を通じて

その面白さを伝えてくれました。



番組の一部をご紹介します。



~藤田真央にとって、モーツアルトとはどんな作曲家?



♪作曲家としても異質な存在。


♪オールジャンルの作曲家。

→ピアノ曲、ヴァイオリン、オーケストラ、オペラ、声楽曲、ミサ曲、宗教曲も書く。


♪とてつもないスピードで新しいものを取り入れている。



新しいことをやろうとしている人は

古いしきたりを守る人に叩かれる。



モーツアルトはそういう立場だった。



モーツアルトの新しい音楽性

その具体例



①K.545のピアノソナタでは

ソナタ形式の常識を破って

再現部が元のハ長調ではなく

ヘ長調で始まる。



ルールを破った驚き。

タブーを冒し続けている。



②40番の交響曲。

ベートーヴェンなら同じ動機(運命の“ソソソミ♭ー”など)を

何度も繰り返し使い続けるが、



モーツアルトはすぐに新しい違うメロディを使う。

音楽が次々と溢れ出てくるから。



~恩師・野島稔さんの思い出



先生の言葉

~その①「1音1音を大切に!

作曲家が天塩にかけた作品を、無駄に弾くな。」



先生自身が

練習の時にベートーヴェンのソナタの

冒頭の音をずっと弾いていた。



2時間後に再び先生の元に行っても

まだ同じところを弾いていた。



~その②「音楽を学ぶ以上に、幸せなことなど あるのでしょうか」



こんなエピソードが…



真央さんがコンクールで賞を取った後の野島先生との対談で



「学生の皆さんに伝えたい言葉は?」の質問



藤田さん:「学生のうちはいろんな経験をして下さい。

それがいずれ音楽に生きますから」と



真央さんご自身曰く

軽薄で稚拙な言葉を述べた。



その時に先生が語った言葉

野島先生:「音楽を学ぶ以上に、幸せなことなど あるのでしょうか」



そして、先生はその言葉の通り、

生き様を体現した。



~今後の音楽との向き合い方は?



藤田さんにとって

音楽はコンサートのためじゃない。



そうなると「仕事」になってしまう。



日々生きていく上での

お金を稼ぐためのものになってしまう。



そう思いたくない。



「音楽は自分のためにやっている」

だから練習をずっとやるのも

苦にならない。



~将来どうなりたいか?



藤田さん:「音楽と共に生きていきたい。」



「好き」で始めたことも

「誰かのために」という義務になると

苦しくなってくる。



「好き」だと思った初心を忘れない。



それがピアニスト藤田真央が

毎日を幸せに生きる秘訣である。



番組は

「モーツアルトは音痴だったんですよ。

私も実は音痴なんです」という

ユーモラスな会話から始まって



実演付きでの

モーツアルトの解説など



興味深く、実に楽しいものでした。



ご自身が語った言葉を

「軽薄で稚拙」と言われた

藤田さんの謙虚で率直な人柄



今後の音楽との向き合い方にも

心打たれるものがありました。



ピアニスト「藤田真央」の

知らなかった一面を知り



彼の演奏の「深さの所以」が

解ったような気がしました。



「日本一チケットが取れないピアニスト」ですが

次のリサイタルも

足を運びたいと思います。



〜参考文献

藤田真央著「指先から旅をする」




稲沢市 おおみやピアノ教室 ドルチェは

お子さんの可能性を

最大限に伸ばすご指導を行なっております。



おおみやピアノ教室 ドルチェに

ご興味がおありの方はぜひ、



下記の

お問い合わせフォームか

LINE公式アカウントにご登録の上、

トークにてメッセージください。


下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

メッセージを送信して下さい。

↓ ↓



ピアノのレッスンの

お問い合わせ

↓ ↓



ホームページ

↓ ↓



ステージ経験を重ねて、大きく成長した

Sちゃんの演奏↓ ↓



ブルグミュラーコンクール

ファイナル銀賞:貴婦人の乗馬



ブルグミュラーコンクール

ファイナルに向けて練習中↓ ↓



しらかわホールでの受賞者演奏会 2023年8月27日

↓ ↓



2023YJPC地区予選コンクール動画です↓



2022ヤマハジュニアピアノコンクール2次選考(地区予選)の結果

↓ ↓



LINE公式にご登録いただきますとキャンペーン情報など、いち早くご連絡します。



下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

トーク欄に「 とうろく 」とご記入の上、送信して下さい。

↓ ↓LINE公式



ピアノは、お子さんの成長に素晴らしい影響を与える、優れた習い事です。

これはピアノは10指を使い、耳を使い、脳を鍛えるからです。

小さい時から音楽経験をすることが

非常に大きな効果があると言われています。



また、大人になってからも一生の趣味として

楽しみ続けることができます。

お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓




お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓


お教室YouTube

大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓


おおみやピアノ教室ドルチェは、稲沢市にあるピアノ教室です。

お教室は、稲沢市のほか、あま市、一宮市、清須市などから

生徒さんにお通いいただいております。

はじめてのピアノ、初心者ピアノ、幼児ピアノ、大人のピアノなどに対応した

個人ピアノレッスンを行なっております。

3歳ピアノ、4歳ピアノ、年少ピアノ、年中ピアノ、年長ピアノ、小学生ピアノ大人のピアノまで幅広く対応しており

ソルフェージュや学校の音楽のレッスンも行なっております。

稲沢市ピアノ教室

































 

Comentários


bottom of page