top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

ピアノで広がる子どもの想像力

更新日:2022年12月30日


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


小学生のAちゃんは、ブルグミュラーの「シュタイヤー舞曲」の譜読みをはじめることになりました。


シュタイヤー舞曲はスイス・アルプス地方の民族的な踊りの曲で

曲の中には、かかとを打ち鳴らす靴の音や、タンバリンの音、アルプス地方の歌唱法「ヨーデル」も登場します。


Aちゃんに

「アルプスってわかる?」「どこの国?」「アルプスの少女・ハイジのお話知ってる?」という質問をしてみましたが、あまりピンとこないご様子でした。


う〜ん、アルプスの少女ハイジを知らないとアルプスのイメージがわかないよね。

アルプスのイメージがわかないと、曲の楽しさも表現も半減してしまうなぁ…


でも今は昔と違って、

図書館にわざわざ行って「アルプスの少女ハイジ」の本を借りてこなくても、ネットでいろいろ調べられます。


お母さまが帰宅後に、ネットで「アルプスの景色」「ヨーデルの歌い方」「アルプスの少女ハイジ」などを次々と検索してAちゃんに見せてくださったそうです。

お母さまのフォローがとてもありがたいです!


1つの曲がきっかけとなって、Aちゃんはいろんな事を知ることができ、世界が広がったね!


イメージができたら、今度は曲のストーリーから

想像力をふくらませて音楽を表現していこう!

ここからが楽しい作業になっていきます。


このように、お子さんが学ぶピアノの曲は、作曲家のこと、その国のこと、時代のことなどなど

背景にあるさまざまな事を知ることができます。


そして、その知識から想像力をふくらませて音楽を表現していく。

学校の勉強では学べない「貴重な体験」を繰り返していくのが音楽教育です。


音楽は漢字や計算などの勉強とは全く違う、お子さんの想像力や創造力を育む素晴らしいお稽古事だと思います。


※下にアルプスの少女ハイジ、ヨーデルの歌、シュタイヤー舞曲の動画があります。


ホームページ

↓ ↓


クリスマスキャンペーン始まりました!

LINE登録&スタンプ送信の方

先着2名さま限定で

合計7000円お得!

25日まで。

LINE登録とスタンプ送信は

下記リンクをタップしてね

↓ ↓ LINE公式


アルプスの少女ハイジ

↓ ↓

ヨーデルの歌

↓ ↓


シュタイヤー舞曲

↓ ↓




♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪


ブルグミュラーコンクール

↓ ↓

発表会より

↓ ↓



お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪


お問い合わせはホームページから

↓ ↓












Comments


bottom of page