top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

ピアノのレッスンで「弾くこと」以外で必要なこと〜その①





稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


ピアノのレッスンで「弾くこと」以外に絶対に必要なこと~その①


孫の2年生のWは

関東のとある県から

一昨年(小学校入学時)に

引っ越してきました。


年中からピアノを習っていましたが・・・


歌を歌わせてみたら

なんと・・・音が外れて

「音痴の状態」ではありませんか!


愕然としました。。。


今までのピアノのレッスンでは

歌の練習はしたことがなかった、

とのことでした。

これは大変!!


それから

歌の練習を短時間ずつ

定期的に始めました。


子どもが音程が取れない時は

本当の音痴ではなく


「音程を合わせる」ということを

全く気にしていないから

外れてしまうことが多いのです。

Wの場合

小学校入学直後は

音が外れていたので

音楽の成績も

あまり良くありませんでしたが

歌の練習を積み重ねた今では

音楽の成績も良くなりました。


逆に

音が外れたまま

長いこと放置していると

外れることが当たり前、

音痴状態が

「常態化」してしまいます。

Wの場合も

もう少し年齢が高かったら

直らなかったかもしれません。

絶対音感の訓練の

ベストタイミングは3~4歳

臨界期は5歳と

言われていますが


「正しい音程で歌えるようにする」のも

小学校低学年までに身につけないと

直らなくなる可能性が高いです。

ピアノのレッスンでは

「弾くことだけ」でなく

歌の練習を

常に並行して行うことが

不可欠だと考えます。

次回はもう1つ

ピアノのレッスンで並行して行いたい

大切なことをお話しします。






稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page