top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

マスクってどのくらい効果があるのでしょう?

22日朝7時のNHKニュースで、面白い実験結果を報道していました。

新型コロナウィルスに対して「マスクがどのくらい効果があるか?」😷

実際にコロナウィルスで実験したというのです!

この実験、感染リスクを考えるとちょっと怖いような気がしますが…😰



「マスクを着用すると

ウィルスの拡散を抑える効果と吸い込むウィルスを減らす効果

両方の効果がある」ということを、東大医科学研究所の河岡教授らのグループがコロナウィルスで確認したと発表しました😷


ウイルスが漏れ出さない特殊な実験室に、新型コロナウイルスを含んだ「飛まつを出すマネキン」と呼吸を再現して「空気を吸い込むマネキン」を向かい合わせに設置し、マスクの効果を調べました。



マスクは3種類。布マスク、サージカルマスク、N95という医療マスクです⬇︎



<実験結果>

吸い込む側にだけマスクを着けた場合




吸い込んだウイルスの量は布マスクでは17%減り、一般的なサージカルマスクでは47%減ったということです。

「N95」と呼ばれる医療用マスクを隙間無く着けた場合は79%減っていました。



飛まつを出す側にだけマスクを着けた場合


向かいのマネキンが吸い込んだウイルスの量は、布マスクとサージカルマスクのいずれでも70%以上減っていました。



両方がマスクを着けた場合



効果はみられましたが、ウイルスの吸い込みを完全に防ぐことはできなかったということです。


河岡教授は「これまで実際のウイルスを使ってマスクの効果が検証されたことはない。

マスクをきちんと着用することが重要だと分かった。

ただ、マスクをしても完全にウイルスを防ぐわけではないので、マスクを過信しないことも大切だ」と話していました。


別のお話ですが、アメリカで某美容師さんがコロナに感染していることに気がつかず、数十人のカットやパーマをしたそうですが、感染していた美容師さん、施術を受けたお客さんの双方がマスクを着用していた結果、1人も感染しなかったという実話があるそうです。


この2つの事例をピアノのレッスンで考えた時、

教える側も生徒さん側も双方がマスクを着用すると

感染リスクがかなり抑えられる、と考えても良さそうですね!😀

もちろん、マスクを過信してはいけないし、完全という事はないのですが、

気をつければ、かなり危険は減らせると思いました。

それと、布マスクよりサージカルマスクの方が効果が大きいというのも

改めて納得👍でした。



愛知県稲沢市 ピアノ教室ドルチェ🎹

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page