top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

ヴァイオリンの魅力再発見!〜その①


ヴァイオリンの魅力再発見!~その①ヴァイオリニストの生活・ストラディバリウス


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


ヴァイオリンといえば、

小学生のころ妹が習っていて

ぎこちない音で

バッハのメヌエットを弾いていました。


指を押さえる位置で音程が変わり、

右手の弓使い(ボウイング)が下手だと

ノコギリのような音になる…

難しい楽器だなぁ、と感じていました。


8月4日放送のNHKEテレ 

クラッシックTV「竹山さんとヴァイオリン」


知っているようで知らなかった

ヴァイオリンという楽器の魅力満載!


とても内容が面白かったので

シェアすることにしました。

今回はその1回目。


①ヴァイオリニストの生活

②ヴァイオリンのお値段について


番組ゲストは

カンニング竹山さんと

ヴァイオリニストの松田理奈さん。


竹山さんは現在51歳。

幼稚園のころヴァイオリンを習い始め、

小学2年生で挫折。


5年ほど前から「何か楽器をやりたいなぁ」と思って

ヴァイオリンを再び弾き始めたとのこと。


松田理奈さんは

数々のコンクールで受賞歴のある

素敵な女性ヴァイオリニストです。


番組は竹山さんの「ヴァイオリンへの素朴な疑問」を

解明していきます。


<竹山さんの素朴な質問①>

「なんでそんなに上手に弾けるの?」


松田理奈さん。

小学4年生からヴァイオリンに本気になり

寝ずにヴァイオリンを練習された。


修学旅行にも行ってない!

→理由はヴァイオリンを持っていけないから!!


ピアニストで番組司会者の

清塚信也さんも

学業は捨ててピアノが全ての生活でした。


素晴らしい演奏は

並々ならぬ努力の賜物なのですね✨


<竹山さんの素朴な質問②>

ヴァイオリンはとても高額な楽器。

安い楽器でも演奏できるの?


ヴァイオリンのお値段は

入門用で5万円程度、

音大レベルで300万円、

プロは1000万円、

プロも憧れる「ストラディヴァリウス」は

20億円でオークションされたとのこと。


5億円だと「本当にストラディヴァリウスなの?」

と疑われるほど高額です!


ストラディバリウスは数千万円なのかな?と

思っていましたので

驚きました!


ストラディバリウスとは、

イタリアのヴァイオリン職人

ストラディヴァリ(1644~1737)によって作られた名器。


松田さん使用のストラディバリウスは

305年前のもの。

モーツアルトより古いですね!


戦争や災害を経て

305年もの間、みんなに大切にされ

保存されてきた貴重なもの。


松田さんは「この子」と

ご自身のヴァイオリンを呼んでいらっしゃいました💖


松田さん曰く、

「楽器には感情がある。他の楽器を褒めると

この子がすねる」

「良い楽器は出せる音色のストック、

引き出しがたくさんある。」とのこと。


竹山さんの楽器は数十万円だそうですが、

松田さんが弾くと素敵な音色が出ていました。

別の楽器みたい?(おっと、失礼しました!)


今日はここまでで、続きは次回です。

次回は

①ヴァイオリンの超絶技巧テクニック

②さまざまな感情を表すための弓使いの違い

③ヴァイオリンも「つまらな~い基礎練習が大切」


というお話です。

お楽しみに。


ホームページ


お教室YouTube再生リスト〜楽器の豆知識より

↓ ↓


お教室YouTube再生リスト〜学校音楽テスト対策より

↓ ↓

お教室YouTube再生リスト〜コンクール・人気動画より

↓ ↓


大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪



お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!



ホームページ







最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page