top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

中学伴奏オーディションに見事合格!~Aさん母娘の感想


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


「卒業生を送る会」の合唱伴奏オーディション。

中1のAさんが見事合格されました!


強力なライバルがいた中での合格が

彼女の大きな自信になったようです。

お母さまも大変喜ばれていました。


お母さまとご本人からメッセージをいただきました。

オーディション突破への経緯がわかりますので

シェアさせていただきます。


🟠お母さまの感想

伴奏オーディション合格、ありがとうございました。


中学生になり、部活で疲れる・遅くなる・宿題もある、で、

小学生の時ほど、まとまった時間が取れなくて、

平日はピアノに触れることもできない日も多々…


そんな中でも、本人がやりたい!と挑戦するといった時

「やるならしっかり練習を!」と言いました。


ライバルは、小さい頃からのお友達。

娘が負けてしまうのも納得するぐらい上手で、生まれ持ったセンスがきっとあるんだろうと…。

もしかすると、このままずっと勝てないかもしれないと…。


今回の伴奏オーディションも、立候補メンバーを聞いて、

娘とその友達の一騎打ちだろうと思い

また無理かもしれないなーと思っていましたが…

年末もお正月も、時間を見つけては毎日のように練習をする姿がありました。


本番数日前から「ちょっと練習付き合って」と言われ、

本番前日も「明日の朝も早く起こして。練習するから」と、

なんか気合い入ってるなーと感じ!


「もしかすると、もしかするかも…」と思うぐらい

たくましく見えたし、とても上達していると感じました。


今まではその友達の次に上手い子、というポジション。

学校のオーディションは、娘は他の子には絶対負けないけど、

でもあの子に負けても納得はできる、と言っていました。

小学生の頃からコンクールでもどうしても勝てないライバルで、

今回勝てたことが、彼女の「自信と強み」になっていることは確かだと感じました。

今の娘を見ていると、ピアノを続けさせて良かったなと思っています。


今後ともよろしくお願いします。

🟡Aさんご本人の感想

3年生を送る会の合唱伴奏に立候補し、

「絶対に受かる!」という気持ちで挑みました。


小学生の時からコンクールや合唱伴奏のオーディションで

ライバルの友達にずっと負けていました。


中学校に入り忙しくなりましたが、

文化祭の合唱コンでクラス代表になりました。

今回は、学年代表を絶対に勝ち取りたいと思いました。


ライバルの友達も立候補していたので

  • 年末年始も時間を見つけては練習

  • 前日も大宮先生のレッスン

  • アドバイスされた部分を集中的に練習。

  • 当日朝も早めに起きて練習


オーディションの結果発表で自分の名前が呼ばれた時は、

ビックリしたのと、初めてその友達に勝てたことが嬉しくて、

今まで悔しい思いをして何度もやめたいと思ったけど、諦めないことが大切だと改めて感じました。


これから色々なオーディションを受ける子達も、

うまくいかなくても、諦めない気持ちを持って挑んで欲しいです。


〜以上がメッセージです。


強い覚悟と努力でオーディションに臨んだAさん。

自分の力で勝ち取った「合格」は自信がつきますね👍


コンクールでもオーディションでも、突破するには

強い気持ちと努力だなぁ~、と改めて感じました。

今回の経験で彼女はひとまわり逞しくなりました!


彼女が

やり遂げたこと、

それにより自信がついたこと、

そして活躍し輝けること、

とても嬉しいです💕


本番では

みんなが感動する、素敵な演奏をして欲しいです✨

ホームページ

↓ ↓



LINE登録&スタンプ送信で

お得がいっぱい!

体験レッスン3000円→1000円

入会金7000円→6000円

お問い合わせもLINEのトークで

↓ ↓ LINE公式


別の生徒さんの伴奏レッスン

↓ ↓


ブルグミュラーコンクール

↓ ↓


お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓


Comentarios


bottom of page