top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

人は学んだことをすぐに忘れる~だからこそ、対策を!

更新日:2023年6月20日



稲沢市 おおみやピアノ教室 ドルチェのブログです🎹



皆さんは、

「何かを学んだり情報を得たりした後

時間とともにどれだけその記憶を

忘れるのか?」という実験、

「エビングハウスの忘却曲線」ってご存知ですか?



人は、学んだその瞬間から記憶が薄れていくんです!

「エビングハウスの忘却曲線」の実験結果は

忘れる速さと量が、驚きの数字です!



20分後42%忘れる

1時間後56%忘れる

1日後74%忘れる

1週間後には77%忘れる

1ヶ月後には79%忘れる。



人は覚えた瞬間から忘れ始め

20分後には4割以上忘れ

一晩寝たら4分の3ほど忘れるのです!


レッスンが終わる頃には

レッスンで言われたことが

ほとんど頭から蒸発している...

かもしれませんね!😅



なんだか、少しがっかりしますが…

希望もあります。



忘れるスピードは速いですが

24時間以内に復習すれば、10分の復習で100%の記憶に戻るそうです。

ですから、対策は立てられますね。



これをピアノのレッスンに置き換えてみましょう。



レッスンの時に「あるある」のことですが

生徒さんに、「さっき、何を言われたっけ?」と聞くと

「え•••っと???」

たいていのお子さんは、ほんの数分前に言われたことを覚えていません。



そこで、お教室では対策を立てることにしました。



お母さまに大学ノート(100円ショップのもので十分です)を

1冊用意していただき、

バラバラに切った楽譜をノートの中央に貼っていきます。

※写真参照




そして、同伴してくださっているお母さまに、

ノートの余白に

「言われたことをメモして、

もれなく記録していただく」

という方法です。



お子さんが家で練習するときにそれを見て練習すれば

「ああ、そうだったなぁ」と思い出しますし、

今まで言われたことが全て記録に残っているので、

前に言われたことも

思い出すことができますね!



6月10日のブログ記事にもありますように、

ピアノの上達のスピードのポイントは

「言われたことを次回レッスンまでに直し切ること」です。



皆さん、

「忘れない対策」を早速

行いましょう!



大学ノートを用意して

切り取り楽譜を貼っていただき、

レッスンの記録をとってみてくださいね。


~関連記事

ピアノの上達が速い人と遅い人の違いはどこにある?





稲沢市 おおみやピアノ教室 ドルチェに

ご興味がおありの方はぜひ、

下記のお問い合わせフォームか

LINE公式アカウントにご登録の上、

トークにてメッセージください。


ピアノのレッスンの

お問い合わせ

↓ ↓




下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

メッセージを送信して下さい。

↓ ↓ LINE公式



ホームページ

↓ ↓




※2023YJPC地区予選コンクール動画です↓



ブルグミュラーコンクールの演奏動画

↓ ↓



2022ヤマハジュニアピアノコンクール2次選考(地区予選)の結果

↓ ↓



LINE公式にご登録いただきますと キャンペーン情報など、いち早くご連絡します。



下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

トーク欄に「 とうろく 」とご記入の上、送信して下さい。

↓ ↓ LINE公式



ピアノは、お子さんの成長に素晴らしい影響を与える、優れた習い事です。

これはピアノは10指を使い、耳を使い、脳を鍛えるからです。

小さい時から音楽経験をすることが

非常に大きな効果があると言われています。



また、大人になってからも一生の趣味として

楽しみ続けることができます。

お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓




お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓


おおみやピアノ教室ドルチェは、稲沢市にあるピアノ教室です。

お教室は、稲沢市のほか、あま市、一宮市、清須市などから

生徒さんにお通いいただいております。

はじめてのピアノ、初心者ピアノ、幼児ピアノ、大人のピアノなどに対応した

個人ピアノレッスンを行なっております。

3歳ピアノ、4歳ピアノから大人のピアノまで幅広く対応しており

ソルフェージュや学校の音楽のレッスンも行なっております。












最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page