top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

生徒さま、半年後にどう変わったか?

更新日:2022年9月27日


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


今年のはじめ、

高校1年のAさんは

他教室から移籍され

ご入会されました。


現在、高校2年生。

進路は音大ではなく

教育学部の音楽を志望。

将来は学校の音楽の先生になり

吹奏楽部の指導がしたいそうです。

ご入会されて間もない頃


数ヶ月後に「演奏がどのように変わったのか?」


成長の記録を撮るため

動画で記録を残し

YouTubeに非公開で保存しておきました。

そして半年が経過。

(お盆の発表会に参加できなかったので)

ステージ経験をするため

ピティナのステップに参加しました。

半年前の演奏と

半年後の演奏

↓ ↓

比べてみると

音も変わり

表現力も、まるで変わりました。


ご本人やご家族は

毎日見ていると

変化が判らないようなので

半年前の動画を見ていただきました。

動画を見て

初めて違いがわかって

大変、驚かれました。

そして

お母さまからメッセージをいただきました。


「私も、日に日に

子供の音や表現などの成長を

感じておりましたが、

3月の動画と聴き比べると

その違いに本当に驚きました。

先生に教えていただいてから、

「もっと素敵にピアノを弾けるんだよ」

ということを

教えていただいております。

今後もひとつひとつ課題をクリアしながら

頑張っていくと思いますので、

何卒宜しくお願い致します。」


(次はショパンの名曲

バラード3番に挑戦することになりました!)

「バラードとスケルツォは

子供に聴くようにすすめておきます。

どの曲も素敵な曲で、

昔ピアノを習っていた私にとっても

手の届くことのなかった「憧れの曲」です。

すごい大曲なので

きっと苦労すると思いますが、


この曲が形になる頃には、

今までなかった色々な力がつくことを期待して、

そっと見守りたいと思います。」


※メッセージの掲載はご了解を得ています。

Aさんが所属している高校吹奏楽部は

コンクールでも入賞するような熱心な部活。

平日も土日もほとんど部活があります。

しかも、彼女は

吹奏楽部の部長を務めているので

責任がある立場です。

高校も進学校なので勉強も大変。。。

勉強・ピアノ・部活のトリプルの生活。


そんな状況の中、

わずかな時間ですが

ピアノの練習は毎日欠かさず


テスト期間中も

1時間くらい練習するそうです!


部活に勉強にピアノ。

中高校生は

とても忙しいですが...


ポイントは「時間術」ですね!


ダラダラしていても時間は流れるし

短時間に多くのことを集中して切り替えられると

多くのことができる。


その蓄積で大きく変わる!

忙しくても成長できる!

その人の覚悟と

時間の使い方次第なのだなぁと思います。


それと目標を設定することの 大切さ。


ステージ経験が

さらに彼女を成長させました。

時間のやりくりに追われている皆さんの

少しでも参考になれば、と思います。




3人とも

年少さんからピアノをはじめた生徒さまです

↓ ↓




お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画を毎日少しずつアップロードしています。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!



ホームページ











閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page