top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

卒業生からのメッセージ~私にとってのピアノの存在

更新日:2022年6月3日


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


卒業生のNさん。

今、大阪の大学で勉強され

時々、近況を知らせて下さいます。

卒業生からいただくお便りは

とても嬉しいものです💌

ピアノを習っていた妹さんも

この春

関西の大学に入られ

妹さんとUSJに行かれたお写真を

送ってくださり

下記のようなメッセージも

添えられていました。


彼女にとって

ピアノがどういう存在だったか

心に響くメッセージでした。

~以下、メッセージです~

「当時は、

ピアノが自分自身をつくる大きな存在でした。

これは過言ではなく、

ピアノを弾く時間があったことで、

生きる事に没頭できていたのだろうなと

思います。

そしてそんな中で

素敵な曲や

演奏に触れられたからこそ、

世界はこんなにも美しいと

信じることができました。

かなしいことに

段々と

形而上的なことばかりを

思索するようになってしまい、

いまでは

かつてのような感覚で

鑑賞や演奏体験をすること、

ひいては

色んな感覚に

没頭して生きていくことはできません。

けれど子どもの頃に

見えた煌めきを知っているからこそ、

私はいまでも

生きていられているのだと思っています!

ピアノの体験が

自分の世界観に大きく関わっている

ということを言おうとしたら

このようになってしまいました(^^;

とにかく


ピアノを習っていない人生だったら、

少なくとも私は今

ここにはいないと思います!

そしておそらく


この感覚は妹も同じく

持っていると思います😌

協力的に動いてくれた母にも

感謝しているし、

なにより


大宮先生に教えて頂いていたこと、

幸せに思っています💕

またご連絡させていただきます!!」


ピアノが

人生に大きく関わり、


生きることの原動力になった

生きることそのものになった

という事…

この文をいただいて

しばらく

言葉が出ませんでした。

ピアノが、

音楽が

彼女の人生そのもの…

とても大きな存在だということが

教える者として

とても嬉しく

幸せに思いました。

「この仕事をしてきて

ほんとうに良かった」

と感じた瞬間でもありました。


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ




♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

生徒さまがYJPC地区予選(2次選考)で優秀賞受賞、

セミファイナル進出決定しました。

↓ ↓


2次選考に出場した

4名全員が入賞しました。


4名の演奏動画はこちら

↓ ↓





♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪


お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!








Comments


bottom of page