top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

失敗から学び、前進した小学3年Aちゃん


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


Aちゃんは小学3年生。

今までコンクールに出ると

毎回、賞を受賞されていました。


そんなAちゃんが〇〇コンクールに出ることを決めたのは

本番のわずか1ヶ月前。


いつもは、とてもよく練習して

完成度を上げてきていましたが


今回は「いつもより練習が少ないのかなぁ?」と

私はなんとなく感じていました。


結果はボーダーラインの点数で

惜しくも本選進出を逃してしまいました。

(点数が公表されています。)


「Aちゃん、落ち込んでいるのかな?」と心配していましたが...

お母さまから次のようなコメントをいただきました。


『娘は、今回のコンクールを甘くみていたようです。


Aは「1か月でもいけるでしょ、と

調子に乗っていた。」と言っていました。。


その気持ちが曲に表れちゃったかもね。と話していました。



〜Aちゃんのことば


「準備するって大事だね!」


「次のコンクールは

検定試験の日にちと重なっているけど

検定試験は延期してコンクールだけにする。


欲張るとダメだわ。


どっちも準備不足になって

また同じ事になるの嫌だし。」


次のコンクールは緊張感を持って

挑んでくれると思います。


コンクールが終わり数日経ちますが

娘なりに反省点を見つけ

成長できたと実感しています。


このような機会を与えていただき

ありがとうございました。』


小学校3年生とは思えない

心の強さと冷静さを持ったAちゃんに

感心!


結果が出なかった時に

「失敗しちゃった~💦」で終わりにしたり

へこんで悲観して終わってしまう人と😣


「失敗の原因を分析し、

次の成功へ戦略を考える人」


つまり、

結果が出なかった時に

その経験を活かし、新たな気持ちで次へ前進できる人。


ここで違いができる!


ピアノに限らず、人生のどんな道でも

これは大切なことですね!


ピアノを通して、それを経験できたAちゃん。

こんな体験が何度もできるピアノは

とても優れた習い事だと思います。


私自身もコンクールで大失敗をしたことがあります。

よろしければHPの

小学6年生<最初の大失敗!>を

ご覧ください↓ ↓



お問い合わせはホームページから

↓ ↓



♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

3人とも

年少さんからピアノをはじめた生徒さまです

↓ ↓






お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

お教室にはもう1つブログがあります。

こちらも覗いてみて下さいね!

お問い合わせはホームページから

↓ ↓











































Comments


bottom of page