top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

子供の人生は「夏休みの宿題」で決まる?


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


〜子供が『計画性を持って』

宿題に取り組むようになる方法とは??〜

(生徒さまの成功事例も載せてあります)


夏休みをだらだら過ごし

夏休み最後は

宿題を済ませるのに大変な

アニメの主人公マコ!


どこのご家庭でも

あるあるなお話ですよね!


夏休みの宿題の取り組み方が

その子の全てを表しており

その後の人生にも影響がある。


どうすれば計画的に

取り組めるようになるか?


優等生のルナちゃんは

ピアノをやっているのに

宿題もちゃんとやれる。


ピアノをやっていると

計画立案能力がアップする、と

ルナちゃんのママ。


それはなぜでしょう?


脳科学によると

「計画を練って組み立てる機能」というのは


脳の中の小脳という

部位で形成されている。


普通人間は

利き手の反対側の大脳半球が発達するが


ピアノは両手で演奏するので

脳全体が発達し

小脳も大きくなって


結果的に

計画立案能力も高まるというわけ。


しかも、それだけでなく


ピアノ教室に通うと

課題曲を与えられたり

発表会があったりするので


計画を立てることが

日常茶飯事になる。


練習のスケジュールを立てないと

ピアノが上達しないから

自ずと計画性が高まる。


それで

勉強の方も計画的に取り組むようになり

成績も上がる。


脳科学の点でも

生活習慣の点でも


ピアノは計画性を育てるのに

素晴らしい効果がありますね!


ピアノを習うときのポイントは

子供がピアノを好きになるように

親が工夫して

子供の環境を

作ってあげることが大切。


宿題を済ませるのが

大変だったマコが

ピアノを習い始めた。


ピアノの練習も

学校の宿題も

両方やれるようになった。


計画通り

夏休みの宿題も済ませるようになり

学校の成績も上がってきた。


詳しくはアニメをご覧ください

↓ ↓


1週間の生活スケジュールを立てることで

「中学受験とピアノが両立」できているお子さんの例


こちらも計画を立てることで成功している例です!

ブログ記事:「勉強とピアノ。両立の秘訣」

↓ ↓



下の動画のお子さんのお母さまは

ピアノに興味を持つような環境づくりを

日頃から行っていらっしゃいます

↓ ↓

大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪



お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!



ホームページ






Comments


bottom of page