top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

小学校卒業式 伴奏オーディションの季節です




稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです。


2学期ももうすぐ終わりですね。


お教室の6年生の3人の生徒さまが

卒業式のオーディションに向けて

練習中です。


卒業式という晴れの舞台で

伴奏が弾けると


お母さまの感動も

ひとしおだと思います。


ご本人にとっても

忘れられない思い出になりますね。


卒業式は

学校行事の中で

一番大切な行事。


誰を伴奏者に選ぶか?

学校も

慎重になると思います。


今年の曲は・・・

小学校A

「旅立ちの日に」


小学校B

「最後のチャイム」


「最後のチャイム」は

オクターヴが多いので


手が小さいAさんは


♪迫力のある音

♪リズム感を出す


などが大変でした。


今日はしっかり練習ができており

ずいぶん音が出るようになりました。


小学校の伴奏でも

曲の難易度は高いです。

🎵 … 🎵 … 🎵 … 🎵 … 🎵 


伴奏の考え方も

学校により違います。


「体育館で弾くのだから

もっともっと音を出して!」

という場合もあるし


「歌が主役だから

ピアノはセーブして!」

という場合もあります。


オーディションの前に

先生のお考えを聞いておいた方が

無難ですね。



不明瞭な音で弾くと

しょぼしょぼした伴奏になるので


はっきりとした音色で弾いた方が

綺麗です!


明日がオーディションのAちゃん


緊張せずに

力を出し切って欲しいと思います。


頑張ってね♡


合唱伴奏のポイントについては

昨年のものですが・・・

YouTubeに載せましたので

よろしければ

ご覧ください。

↓ ↓ ↓





稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ










Comments


bottom of page