top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

幼児さんの「イヤイヤ」期


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


幼児のある時期、

何を言っても「いや~」「やだ〜」という時期があります。


昔、NHKの幼児向けの番組で

「やだもん君」というキャラクターがありました。

「やだもん君」は、なんでもかんでも「やだもん」と言います。

可愛いキャラクターでした。


孫のA(現在4歳)も2歳~3歳くらいの時に

こういう時期がありました。

拒否するのに快感を感じる時期なのかも?

この時期の子どもは一筋縄では動きませんよね💦


でも、この時期は音感やリズム感が最も育つ、感性豊かな時期!

音楽レッスンのゴールデンエイジです。

さぁ、どうやってレッスンしましょうか?


何をやっても「いや~」と言ってやらない。

お母さまは当惑し、「こんなふうで、レッスンやれるのかしら?」と

心配されますが、

大丈夫、想定内のことなのです。


レッスンでお子さんが「いや~」というとき、

何が原因なのか、お子さんを原因をよく観察しないといけません。


眠い?

恥ずかしい?

体調が悪い?

ママに甘えている?

自信がない?

緊張している?


こんな時は…

その場で無理にやろうとせず、違うことをやって

タイミングを外し気分を変えます。


「じゃあ、お家でやってこようね」

お家でやっておくと

「やってきた」自信があるので

次のレッスンの時、お子さんはやります!


それと

「やだ~」の原因がなくなると、

お子さんは案外すんなりとやるようになります。


次の記事では、やだもん君だった男の子が

できるようになった実例です。



ピアノのレッスンの

お問い合わせ

↓ ↓


ホームページ

↓ ↓


ブルグミュラーコンクールの演奏動画

↓ ↓



2022ヤマハジュニアピアノコンクール2次選考(地区予選)の結果

↓ ↓


LINE公式にご登録いただきますと キャンペーン情報など、いち早くご連絡します。


下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

トーク欄に「 とうろく 」とご記入の上、送信して下さい。

↓ ↓ LINE公式


ピアノは、お子さんの成長に素晴らしい影響を与える、優れた習い事です。

これはピアノは10指を使い、耳を使い、脳を鍛えるからです。

小さい時から音楽経験をすることが

非常に大きな効果があると言われています。


また、大人になってからも一生の趣味として

楽しみ続けることができます。

お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓



お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓

おおみやピアノ教室ドルチェは、稲沢市にあるピアノ教室です。

お教室は、稲沢市のほか、あま市、一宮市、清須市などから

生徒さんにお通いいただいております。

はじめてのピアノ、初心者ピアノ、幼児ピアノ、大人のピアノなどに対応した

個人ピアノレッスンを行なっております。

3歳ピアノ、4歳ピアノから大人のピアノまで幅広く対応しており

ソルフェージュや学校の音楽のレッスンも行なっております。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page