top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

本番前に演奏が崩れてしまったら、どうする?


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ

コンサートグレードまであと1週間。

レッスンに来たAちゃんの演奏を聴いたら・・・

1週間前はよく弾けていたのに

今日は崩れていました。

Aちゃんはどうして良いのか

わからない💧といったご様子でした。

でも、こういうことって

あるあるなのです!

私もさんざん経験済みです。

大丈夫ですよ。

さあ、こんな時こそ

焦らない

慌てない

もう一度初心に返って

落ち着いて練習してみましょう。

崩れる原因は色々ありますが

一番多いのは

速い練習ばかりした時です。

Aちゃんもそうでした。

「ゆっくーり弾いてみようね」と

ゆっくり弾こうとしたのですが

ゆっくり弾こうとしても

指が勝手に速くなってしまいます。

左と右はズレてしまうし・・・

音は転ぶし・・・

つまり

ゆっくり弾けないのです。

完全にスピード病!!!😫

さあ、どうする?


こんな時はまず、

超スローテンポで弾けるようにします。

ゆっくり弾けないのに

速く弾けるわけがないもんね!

音は正しいリズムで刻めていますか?

右と左はズレていませんか?

左右のバランスはいいですか?

楽譜の記号は正しくついていますか?


音をよく聴いて

ゆっくり

練習しましょう。

これしか立て直す方法はありません。

速い曲を練習している人は

必ず

ゆっくりのチェックも

してくださいね。

くれぐれも

スピード病に罹らないように。

本番に

ベストな状態を持っていくのは

難しいけど・・・


みんな頑張ってねー。

稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page