top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

楽器の知識を広げよう!~金管楽器と木管楽器~




稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


突然、クイズです。

皆さんは写真の楽器

①いくつ名前を言えますか?

②金管楽器・木管楽器・打楽器・弦楽器などの

分類はできますか?


楽器の知識が増えると・・・

A.音楽に、より興味ができる

人生が幅広く豊かになる。

B.ピアノの演奏の

音色のイメージが豊かになる。

C.学校のテスト対策もバッチリ。


などなど

一石◯鳥👍とメリットがいっぱい。

日頃から

楽器に関心を持ってみましょう❤️

楽器の分類で

いちばん間違えやすいのは

木管楽器と金管楽器の違い

だと思います。


フルートやサックスなどは

金属でできているので

金管楽器だと思ってしまいますが

実は木管楽器なのです!

ちょっと紛らわしいですね!


木管楽器と金管楽器の違いを

お話しします。

空気を吹き込んで音を出すものが

管楽器

木管楽器と金管楽器

二種に分けられ

吹奏楽器と言われます。

さあ、ここからが

今日の本題です❣️

木管楽器・金管楽器の違いは

金属でできているかどうか?

ではないのです!

金管楽器

トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバなど・・・

金管楽器は

金属製のマウスピースに唇を押し当てて、

唇を振動させて音を出します。

唇の状態と吹き込む息のスピードで

音の高さを切り替えることができます。


木管楽器

フルート、サックス、クラリネット、ファゴット、オーボエなど・・・

金管楽器と違いは

唇の振動で音を出さない

というところです。

リコーダーのように

息を吹き込むだけのもの

「リード」を震動させて

音を出すものもあります。


そうです!

金管楽器か木管楽器かは

金属でできているかどうか?ではなく


分類のポイントは

「音の出し方」です。

金管楽器

マウスピースに「唇」を当て

唇を振動させて音を出します。


木管楽器

「リード」を使用して音を出します。

皆さん、おわかりいただけましたか?

最近の中学の音楽では

「楽器の知識について」

詳しくテストに出る場合もあります。


楽器の写真を見て「名前」がわかる

楽器の「音色」を聴いてわかる

楽器の「音の高低」がわかる

楽器を「分類」できる

以上4点は

できた方が良いと思います。

まずは

テレビなどの

オーケストラの演奏を見て

何の楽器か

調べてみましょう!


いろいろ

見たり聴いたり

してみてくださいね🎷🎺🎻


自然にわかるようになりますよ❤️


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ





Comments


bottom of page