top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

楽譜が読めると人生が変わる〜お子さんに楽譜をよむ力を


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


音楽は心に癒しと栄養を与え、心豊かにしてくれます。


子どもたちが育っていき、大人になっても何らかの形で音楽と関わり、

生活が楽しく潤いのあるものになるといいですね!


気に入った曲と出会い、「この曲を自分も弾いてみたい!」と思った時、

楽譜が読めると、自分で音を再現することが出来ます。


そして、こんな喜びも感じられますよ!


最初はぜんぜん弾けなくても、弾いているうちに、だんだん弾けるようになっていく!

そして、ついに憧れの曲が弾けたなら、「やった〜!」という達成感・満足感がとても大きいです。


そして、サウンドを自分で再現している喜びに浸ることもできるでしょう。


こういうワクワクした気持ちを感じられることが、心を若返らせてくれるホルモンも分泌され(科学的にも実証されています)、人生が明るく豊かなものになります。


それでは、どうしたら楽譜が読めるようになるの?

楽譜が読めるようになるためには、ピアノを習うのが一番良いです!

なぜなら、ピアノは両手で演奏するので、ト音記号もヘ音記号も読めるようになるからです。

途中で他の楽器を習いたくなった時にも、ピアノで習った「楽譜を読む力」が大切な基礎となります。


ピアノを習うことの意味は他にもたくさんありますが、「楽譜を読む力を育てる」ことは、その中でも大きな意味を持ちます。


うちの主人は子どもの時にピアノを習っていなかったので楽譜が読めません。

「楽譜が読めたら人生変わっていただろうなぁ」とぼやいていました😅


それでは「ピアノを習っている人の

全てが、楽譜が読めるようになるのか?」というと、そうでもありません。

子どもの時から「楽譜を正しく読み解き、再現する」を学ぶことが重要になってきます。

これは音楽の大切な基礎となります。


そのことについては別の機会に書かせていただきます。



お問い合わせ

↓ ↓


稲沢市 ピアノ教室 幼児

稲沢市 3歳ピアノ

稲沢市 4歳ピアノ


お問い合わせは

LINE公式からもできます。


​お友だち登録の後、

トーク欄に「問い合わせ」「体験希望」など

ご希望の内容を入力して送信してください。


お友だち登録くださった方は、

体験レッスンや入会金のお値引きなど

お得なことがいっぱい!

ご登録はここをタップ

↓ ↓ LINE公式


お問い合わせは

ホームページのLINE公式から

↓ ↓


今回のコンクールから

(いずれのお子さんも年少さんからピアノを始められました。)

↓ ↓



お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓



お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓















Comments


bottom of page