top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

自己肯定感をアップして、みんなハッピーになりましょう!


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです

1月26日放送

NHK朝イチの

「すぐに実践!ハッピーの達人に学ぶ新習慣」

という特集が

とっても面白かったです。


2021年の世界幸福度ランキングで

台湾は25位、日本はなんと62位!

そして


「自分自身に満足しているか」という調査。

日本は45.1%で先進国で最低。

謙遜しすぎて自信がなくなる。

日本人は人と比べすぎる。

その子の良いところを伸ばす。

比較は良くない、などと批判が出ています。


これほど幸福感が少なく

自己肯定感が低いのを

何とかして


みんなでハッピーになりたいものです。


番組を見ていて感じたこと。


ちょっとした気の持ち様で

「幸せになるか?不幸になるか?」

変わってしまう。


ハッピーになると

やれないと思っていたことが

やれちゃうんですって!


なりたい自分!

願望を持ちましょう❤️

↓ ↓

<目標の掲げ方>

「迷惑をかけるといけないから頑張る」とか

「失敗しないように頑張る」という

ネガティブな目標を掲げると

脳が回避してしまい

努力の継続が難しいとか・・・

(回避目標)


「なりたい自分」を目標にすると

「自分がこうなりたい」という

ポジティブな側面に関心が行き

幸福感を感じながら

努力を続けられるそうです!

「避けたいこと」を目標にするのでなく

「なりたい自分を目標にする」

(接近目標)

なるほど~

何だか目から鱗です!!


<願望ノートを書く>

自分が達成したい願望を

ノートに書いてみることが大切だそうです。


ポイントは、

〇〇大学に合格した!

〇〇ができる様になった!などと

願望ノートは「過去形」で書くこと。


「すでに出来た!」と思うと

ドーパミンが出る。

成し遂げたというと嬉しい。

そうすると

創造性も生産性も高まるので、

結局目標が叶いやすくなるんですって!

※ドーパミンとは神経伝達物質のこと。

やる気や幸福感を得られるだけでなく、

感情、記憶、思考、理性、意識、理解などの

心の機能に関与している



目標が定まってからも、

願望ノートは習慣として続ける。


すると、思わぬ効果が!


ノートに字を書いていくだけでも

頭がやる気モードに切り替わっていく。

そして、どんどん意欲が湧いてくるんですって!


これを「作業興奮」というそうです。

<達成したことを見える化する>

今日やることを付箋に書いて

机にペタペタと貼っていく。

達成すると剥がしていく。

剥がした付箋は

捨てるのではなく瓶に入れ、

めげそうになった時

「自分がこれまでやったこと」を「見える化」して


成し遂げたことを見て

ポジティブな気持ちになれる❤️


この番組を見て

少し人生観が変わった様な

気がしました。

「なりたい自分」

願望を持ち


もやもやしている時は

ノートに書き出してみて

(おっと、過去形で書くことが大切です!)


目標を少しずつ形にして


その目標に向かって

何をしたら良いのか考え


願望を実現するために

努力できると

自己肯定感が上がりますよね!


ネガティブ思考は捨てて

ポジティブに

前向きに考えると


明るい気持ち

幸福な気持ちになれる!✨

番組はまだまだ続きますが~

今日はこの辺で・・・

またの機会にこの続きは書いてみます。


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ




Comments


bottom of page