top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

15年経っても忘れられない演奏〜動画付き〜


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ


コロナ前には

音楽会に足を運び

いろいろな演奏家の

生演奏を聴きました。


その中でも特に印象が強かったものが

いくつかあります。

ランランのモーツアルトピアノソナタ、

マレイ・ペライアのショパンエチュード、

樫本大進さんのベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲、

ベルリンフィルのブルックナーの交響曲8番

などなど、

書き出すと書ききれないほどですが・・・

ラファウ・ブレハッチが

ショパンコンクールで優勝した

翌年2006年の秋、

ブレハッチの演奏会に初めて

出かけた時に受けた

衝撃の強さは

15年経った今でも

はっきり記憶に残っています。

中でも、

ショパンのバラード第3番と

ショパンの前奏曲集の美しさは

言葉では表せないほど、

聴いていて鳥肌が立ちました。

演奏会を聴いた後

2~3日は

頭の中で演奏が鳴り響き

ぼ~っと余韻に酔いしれていました。

その時の演奏ではありませんが

YouTubeでブレハッチのバラード3番と

マズルカを見つけました。

是非、お聴き下さい。


バラード3番(一部省略されています)

3つのマズルカ


15年という時間を経ても

人の心に強いインパクトを残す演奏

芸術の力って

音楽の力ってすごいですね。

超一流の演奏だったからなのかもしれません。

そう言う演奏に巡り会えたことが

とても幸せです。

一期一会の演奏。

その場の空気を共有したからこそ・・・

デジタルでは不可能な体験だったと思います。


同じ曲でスタニスラフ・ブーニンの

ショパンのバラード3番も

お聞きください。

同じ曲とは思えないほど

表現に違いがあるので

興味津々です。


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ


コメント


bottom of page