top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

3歳さん体験レッスン


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


9月末は

体験レッスンの予定が

少々立て込んでいました。

昨日、3歳のMくんの

体験レッスンがありました。

初心者の方の体験レッスンの前は

レッスンの内容を考え、

流れを組み立て、

教材も用意します。


準備完了。

さぁ、いよいよ体験レッスンです!

Mくんがレッスン室にママと入ってきました。

そうしたら・・・

Mくんが突然人見知りをして

泣き始めました!

お母さまの後ろに隠れてしまい

ピアノの椅子に座ってくれません!

「ドレミファソの歌を歌ってみようか?」

→「いや~」

「先生が弾いたのを聴いて、真似して歌ってね」

→「いや~」

「リズムの真似っこやろうか?」

→「いや~」

何もやろうとしてくれません!

あらあら、こんなこと初めて!

ママがいると甘えちゃうから

ママに隠れていてもらいました。

「そうなのね~、いやなのね?

じゃあ、いいよ。

ちょっと先生と遊ぼうか」ということになり

数字のついたお魚さんの

ボタンはめ(知育玩具)で

遊ぶことになりました。


そうしたら...

Mくんの目が輝き始め

「1、2、3、4、5と順番に並べられるかな?」

Mくんは自分からどんどん数字を並べました。

「できた~、すごいねぇ!

じゃあ今度は1から5まで順番に並べて

お魚さんのボタンをはめてみようか?」


Mくんは、

少しはめにくいボタンを

夢中ではめています。

これも「できた~、やったね!」

Mくんのお顔がだんだんニコニコ顔で

やる気満々になってきました!

この遊び、実は

指先を使うことによって

脳が活性化します。

指先を使うピアノにも

有益な遊びなのです。

また

数字が読める、わかるのは

指番号を覚えることに

つながります。

今度は鍵盤の絵を見せて

2つの黒いのと

3つの黒いのを見つけてね。

2つの黒い鍵盤、ど~れ?」

「あ、全部見つけられたね!」

ちゃんと

2つの黒鍵と3つの黒鍵を

見つけられます!


この区別ができたら

2つの黒い鍵盤に隠れんぼしている

ドの音の場所も見つけられるよ!

「Mくんは何色が好き?」と聞いたら

「くろ」と答えてくれたので

「じゃぁ、おうちで

2つのくろを見つけて

黒いクレヨンでまるをつけてきてね」と言ったら

「うん!」と答えてくれました。

予定していた体験レッスンの内容と

すこし違う内容になりましたが…


想定外のハプニングが

起こるのが

幼児さんです。

そのあたりは、臨機応変~♪

Mくんが楽しそうにやれたのが

何よりでした。

Mくんのママが

「終わったから帰ろうか」と言ったら

Mくんは、何と

「帰りたくない」と!😃

娘に聞いたら、

年少の孫のAも、

習い事の体験に行ったら

最初は人見知りして

大泣きするそうです。

「人見知りは当たり前のこと。

でも今ではケロッとしてやれてるよ。」とのこと。

Mくん、

おうちに帰ってからも

「ドレミファソラシド~」と

楽しそうに口ずさんでいたんですって!

Mくんとのこれからのレッスンを

楽しみにしていま~す。





3人とも

年少さんからピアノをはじめた生徒さまです

↓ ↓




お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画を毎日少しずつアップロードしています。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!



ホームページ










Comments


bottom of page