top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

実は学びがいっぱい〜ツェルニーは宝庫


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


バイエルが終わったらツェルニー。

ピアノを学ぶ人なら、ほとんどの人が練習するツェルニー。


ツェルニ-100番(100曲)、ツェルニー30番(30曲)、ツェルニー40番(40曲)、ツェルニー50番(50曲)、ツェルニー60番(60曲)…と

やってもやっても終わらない、エンドレスなイメージ😅


こんなにたくさん練習曲を書いたツェルニーって、いったいどんな人なの?


〜ウイキペディアによる~

「オーストリアの作曲家でピアニスト」と書いてあるのですが、

父はボヘミア出身で、チェコのプラハからウィーンに出てピアノ教師をしていたそうです。

家庭内の会話はチェコ語で、ツェルニーは7歳になってもドイツ語は片言しか話せなかったそうです。それも意外でした!


1791年生まれなのでベートーヴェンの21歳年下、

シューベルトより6歳年上なんですね。


3歳でピアノを弾き、7歳で作曲を行い、神童と言われた。

10歳で自らが望んでベートーヴェンに弟子入りを果たしたそうです。

3年間ベートーヴェンに学び、ピアノ演奏の基礎をみっちりと学び直されたとのことです。


気難しかったベートーヴェンが可愛がっていたというエピソードもあり、

才能豊かな子どもだったのですね!


リストが、唯一ピアノを学んだ先生がツェルニーだった。

なんとツェルニーは、ピアノの名手・リストの先生だったのです。

ツェルニーの練習曲でテクニックを身につけたのでしょうね!


リストの「超絶技巧練習曲は」ツェルニーに献呈されたそうです。

~以上、Wikipediaより


子どもの時は全く興味もなく、ただ弾くだけだったツェルニーの練習曲。

その中でも、なぜかツェルニー30番の26番だけは例外で、

子供ながらに好きな曲だったのが懐かしいです。


やってもやっても終わらない膨大な練習曲が「実は宝の山かもしれない」と今では考えています。

音楽的に弾くようにアプローチする方が練習しやすく、発見も多く

楽しく上達できると思います。


また、ツェルニー30番は、音楽用語を学ぶのに適しています!

音楽用語って言葉だけ覚えると覚えられないですが、

それぞれの曲の「曲想」と結びつけて覚えていくと

覚えやすいですよ👍


ピアノの技術も音楽用語も、「曲想と一体に身につけていく」ことが大切!

いろんな楽しさが発見できると思います。



ツェルニー30番で音楽用語を覚えよう↓ ↓


ピアノのレッスンの

お問い合わせ

↓ ↓



LINE公式にご登録いただきますと キャンペーン情報など、いち早くご連絡します。


下記の登録ボタンから、

LINE公式お友達登録後、

トーク欄に「 とうろく 」とご記入の上、送信して下さい。

↓ ↓ LINE公式


ピアノは、お子さんの成長に素晴らしい影響を与える、優れた習い事です。

これはピアノは10指を使い、耳を使い、脳を鍛えるからです。

小さい時から音楽経験をすることが

非常に大きな効果があると言われています。


また、大人になってからも一生の趣味として

楽しみ続けることができます。


お教室の生徒さんの演奏動画

いずれのお子さんも年少さんからピアノを始められました。

↓ ↓





お辞儀の仕方などの「ステージマナー」の記事は下記URLをタップ

↓ ↓



お教室YouTubeチャンネル

発表会の動画をアップロードしてあります。

↓ ↓



大内孝夫さんの記事です。

ピアノは受験に役に立つ!


お問い合わせはホームページから

↓ ↓

おおみやピアノ教室ドルチェは、稲沢市にあるピアノ教室です。

お教室は、稲沢市のほか、あま市、一宮市、清須市などから

生徒さんにお通いいただいております。

はじめてのピアノ、初心者ピアノ、幼児ピアノ、大人のピアノなどに対応した

個人ピアノレッスンを行なっております。

3歳ピアノ、4歳ピアノから大人のピアノまで幅広く対応しており

ソルフェージュや学校の音楽のレッスンも行なっております。






閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page