top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

中学生の音楽の筆記テスト勉強✏️

昨日のレッスン。

中学1年生のAさんが「先生、明日音楽のテストなので、

テスト勉強お願いします!」

中学になると数学も音楽も

同じように内申点として評価されるので

真剣そのものです!💪

テスト範囲は

スメタナ作曲 連作交響詩「我が祖国」より「モルダウ」🇨🇿

中学の教員だった頃から

モルダウは教材として教科書に載っていたので

テストに出題されることはだいたい予想がつきます💡


「我が祖国」のこと、作曲者のこと、交響詩のこと、曲の詳細、使用されている楽器など

1つ1つチェックしていきます。

曲を聴きながら教科書を見て勉強しよう、という事になり….

YouTube検索で1番最初に出て来たのが

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮+ウィーンフィル🎻

カラヤンといえば容姿端麗で実力も超一流、

私生活も憧れの的。

かっこいい人の代名詞のようで

一世を風靡しました。

音楽好きの両親は

カラヤンのレコードをよく聴いておりましたし


来日した当時は✈️🇯🇵

日本中が興奮していたのを覚えています💓



しかしながら…

久しぶりにカラヤンを聴いてみると

演奏は相変わらず「素晴らし過ぎ!!」で

鳥肌が立ってしまいました💘


「モルダウの主題」の弦楽器の音色が

いまだに頭の中で鳴っています🎻🎶

それにしても、カラヤンさん、

天は二物以上を与え過ぎですね✨

カラヤンが亡くなって30年以上経ちますが

モルダウという演奏家

少しも色あせず残っているのですから

芸術の力はすごい!!と思います❣️

そして、授業を通して子供たちが名曲を聞けるという事、

改めて「音楽の授業の重要性」を感じました。

もちろん、Aさんのテスト勉強も

ばっちりです!✌️



愛知県稲沢市 ピアノ教室ドルチェ🎹





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page