top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

勉強とピアノ、両立の秘訣


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹


中学受験で塾に通い、

忙しい毎日を送っているAちゃん。


そんな中、Aちゃんは

発表会にもコンクールにも参加されています。


Aちゃんの指は細くて長い指。

指輪が似合いそうな素敵な手なのですが...

音は弱々しくてあまり出ませんでした。


しかし


ステージを重ねるたびに

少しずつたくましい音が出るようになってきました!


「常にチャレンジする気持ち」が

お子さんを大きく成長させ

前進させるんだ、ということを

感じています。


Aちゃんのお母さまに

「中学受験とピアノの両立」の秘訣について

お聞きしました。


下記のようにご返答くださいました。


①どのように練習時間を確保していますか?


→土曜日に塾がありますので、

日曜日に次の1週間のスケジュールを立てます。


朝起きてから夜寝るまで

ピアノの練習時間も組み込んだ

毎日のスケジュールを1週間分立てています。


何を何時から何時までやるのか

具体的に一覧表に書いています。


②頑張りの原動力は?


→先生に褒めてもらえたり、

自分でも上達していることが

実感できたりすること。

③勉強とピアノの両立の秘訣は?


→1日のスケジュールを

細かく立てることだと思います。


ピアノを辞めたからといって

勉強時間が確保できると思っていませんので


うまく時間の管理ができることが

大切だと思っています。


受験勉強を始めるまでは

だらだら長く練習することが多かったですが


今は短い時間で集中して

できるようになったと思います。


④ピアノへのお母さんの思い


→受験があるからと言って

辞めるのは簡単ですが


そうではなく

うまく両立しながら

長く続けてほしいと思っています。


〜以上、お母さまからのご返答でした〜


③の「受験勉強を始めるまでは

ダラダラと長く練習することが多かったけど、


今は短い時間で集中できるようになった」の辺り

ポイントではないでしょうか?


Aちゃんご自身も

最初からそれができたのではなく、


少しずつ

短時間で集中することが

上手になってきているように

お見受けしています。


時間を上手くやりくりするのも

「訓練」で

“身体でその術をつかんでいく”

のだと思います。


中学受験を考えている方、

現在、塾に通いながら

ピアノを続けている方、


部活と勉強に追われている

中学生の皆さんにも


大いに参考になるのではないでしょうか?




Aちゃんの演奏です。

限られた時間の中で、本当によく頑張っています。

↓ ↓










大内孝夫さんの記事です。


ピアノは受験に役に立つ!

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪



お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!













Commenti


bottom of page