top of page
検索
  • 佐紀子 大宮

中3歌のテスト~滝廉太郎「花」


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェのブログです🎹

中間テストも終わり

来月の期末テストまでの

今の時期...

中学では歌やリコーダーなど

実技テストのシーズンです。

中3の歌のテストは

どこの中学でも

毎年

滝廉太郎の「花」と

決まっているようです。

お教室には

中3の生徒さまが

5人いらっしゃいますが

子どもたちは今、

歌の練習を

真剣に行なっております。

なぜかと言いますと…

1学期と2学期の内申書で

高校へ提出される評定が

決まってしまうからです。

そのお話は置いておき・・・

この曲、「花」は

ほんとうに素晴らしい!✨

歌詞がほんとうに美しいんです!

情景が目に浮かぶ

美しい詩で綴られております。

スルメのように??

味わえば味わうほど

その美しさをかみしめる事ができます。


歌詞もだけど

音楽としても

素敵です。

二部合唱すると

響きがとても綺麗なのは

言うまでもなく

メロディが1番~3番まで

少しずつ微妙に違うのです!

細部まで

実に良く作られております。


さて、ここからが

歌のテストのポイントですよ!


中学の教員時代

中3の担任だったとき

花のテストも

作成したことがあるのですが

この曲は

歌のテストも

筆記テストも

「テスト課題の宝庫!」です💦

1番から3番まで

強弱もメロディも

少しずつすべて違い

①強弱の歌い分け

②メロディやリズムの

微妙な違いを歌い分けているか?

③歌詞の心情を表現しているか?

④16分休符のリズム感

などなど

いろんなことを

問うことができます。

私が好きなのは特に3番!

「げに 一刻も 千金の」の

「げに」が

1~2番のように

付点になっていません。


ここに作曲者の想いが

こめられているように感じます!

最後の

「なーがめを なーにーにー」

のクレシェンドと

フェルマータへの

作曲者の想いは

言うまでもありませんね。

この辺りが

歌のテストで

最も表現力が

問われる所だと思います。

それにしても

才能あふれる滝廉太郎さんは

23歳という若さで

病気で亡くなってしまいました。

彼がもう少し長く生きていたら

どんなに素晴らしい曲が

残っていただろう、

と考えると

ほんとうに残念です。

年齢のせいか?

「早春賦」や「花」など

日本の歌が

心に染みるこの頃です。


稲沢市 おおみやピアノ教室ドルチェ


♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪


LINE登録&スタンプ送信

お問い合わせやご質問も

LINE公式で


クーポンや情報など

お得がいっぱいです。


登録とスタンプ送信は

↓ ↓

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪



生徒さまがYJPC地区予選(2次選考)で優秀賞受賞

YJPCセミファイナル進出決定しました。

↓ ↓

2次選考に出場した

4名全員が入賞しました。


4名の演奏動画はこちら

↓ ↓



♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪


お教室には2つのブログがあります。

両方覗いてみて下さいね!






閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page